1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. Appleマックブックプロ【MACBOOK PRO】キーボード無償修理プログラムのリコールにだしたら傷が付いて返ってきました。続き…その後の対応が酷すぎました。

Appleマックブックプロ【MACBOOK PRO】キーボード無償修理プログラムのリコールにだしたら傷が付いて返ってきました。続き…その後の対応が酷すぎました。

Appleのリコールの修理に出すこと一週間

リコールに付いて詳しくはこちらの記事を御覧ください。

Appleマックブックプロ【MACBOOK PRO】キーボード無償修理プログラムのリコールにだしたら傷が付いて返ってきました。

Apple 配送修理で1週間

結局配送修理で1週間かかりました。

逆にいうとAppleに持ち込んだら確実にそれより1日から2日かかるってことですから結果オーライ!っといきたいところですが…

傷がついて返ってきたんです。

Apple 配送修理で傷がついてかえってきた

目を疑いました。

正規のAppleに修理(リコール)をだして傷がついてかえってくるなんて想像もできなかったから。

修理からかえってきたパソコンの動作確認をする間もなく速攻でAppleの問い合わせに電話をしました。

  • 傷がついている部分の写メ
  • その傷の大きさがわかるように何か対象物をおいての写メ
  • ヤマトで送られてきたのでダンボールの外側と内側の写メ

まずこの3点の写メを撮って送って欲しいと言われ電話をつないだ状態でメールで送られてきたURLに写メを撮って送りました。

社内(Appleサポート)でどのような対応になるか相談をするので一旦電話をきり待つこと30分担当から電話があり

テクニカル(修理部門)が土曜日曜日は稼働してないので(日曜日にパソコンがかえってきました)週明けの5日(水曜日)の朝に電話で回答させて頂くとのことで一旦パソコンの動作確認だけしてそのまま電話を切りました。

再修理の電話がありました

Appleからの電話を待つ間、もめるかな…とも思いましたがどう考えてもApple側のミスなので案外あっさり修理をしてくれる事になりました。

結構まわりに聞くとAppleとはもめたという話を聞いていたので安心しました。(もめたくないですもんね)

とりあえず、また今パソコンを取り上げられるのは困るので月末にまた集荷修理に出すことがきまりました。

 

再び配送にてMACの修理

8月24日MAC回収

8月24日月曜日に宅急便がマックを回収にきて私のパソコンは再びAppleケア・サポートに行くことになりました。

↓この傷をなおしてもらうために。。。

▼8月25日製品を受領メール

いつまでたっても修理の進行状態がかわらないので8月29日土曜日電話にて問い合わせると5日〜1週間かかるといわれる。

MAC修理7日後(8月31日)

いつまでたっても修理の進行状態がかわらないので電話にて問い合わせるとやはり5日〜1週間かかるといわれる。

電話をきったあと何故か修理のお申し込み完了のお知らせメールが届く(8月31日)意味がわかりません。

この時点で回収して一週間経過。

MAC修理8日後(9月1日)

表面の傷をなおすだけで1週間以上はどう考えてもありえないので、電話で再度修理が終わるのがいつになりそうか問い合わせる。

問い合わせをしている間に届いたメール

目を疑いました。

その後届いたメール…

挙げ句の果てには報告してない問題が見つかったとのことのメールまで。

内容は…

  • 別の修理箇所が見つかった
  • 別料金で修理をするかメールで連絡
  • モニターに傷

こちらから発送して1週間経って言ってくることじゃないですよね。

ここまできたら、もう一日でも早く無事にMACを戻して欲しいとの気持ちの方が強くなってきました。

 

もう自分のMACがどうなっちゃてるのか不安で不安でひつこいようですがサポートの人にまた事の発端から全て話して抗議しました。(かなり強めに)

今こんなメールがくるなんて考えられないと。

サポートの方の答え…

こちら側のシステムの問題での間違いなのでそちらの(新たな修理箇所の)メールは関係ないです…

とのこと。

???????

Appleでもこんなシステムの問題があるなんて信じられませんでした。

とにかくそちらのメールは無視していいですからとのことでとりあえず一日も早く修理をして返して欲しいと言って電話を切りました。

MAC修理9日後(9月2日)

お客様の製品を受領しましたのメールが…

一体何回受領すればいいのか。

▼一日で修理完了!そして発送!意味がわかりません。

MAC修理10日後(9月3日)

▼やっと戻ってきました!

新品みたいにピカピカで待ったかいがありました。

・・・・・っとここで終わりじゃないんです。

同じく箱に入っていた修理報告書と損傷箇所の写真に驚きました。

MAC修理報告書と損傷箇所の写真

ここでもう一度振り返って修理の傷の写真をみてみると…

私が修理をお願いしていた箇所と違うところを指摘して綺麗に直してくれたみたいです。

怪我の功名とでもいうのでょうか。

10日もまったんだから神様がご褒美に綺麗にしてくれたと思うことにしました。

・・・・っとまだ最後にもうひとつ。

▼MACが届いてすぐに届いたメール。ん??未修理???

▼ラストにきたメール

すでに手元にMACはかえってきてるのにこのメール…

Appleが心配になってきました。

今後修理に出すようなことがあったら店頭からの受付の方がよさそうな気がしました。

関連記事

  • カラーボックスで模様替えに挑戦!バリエーションが豊富で簡単にお部屋の雰囲気が変えられました。

  • 多肉植物アエオニウム【黒法師】が好きすぎて枯らしてしまいます。今年こそはと勉強中!

  • ZOZOMATが同封されて送られてきました。ゾゾマットの使い方は?折角なので試して口コミします。(画像あり)

  • 【100均ダイソー(DAISO)】買ってよかったアクセサリーケースおすすめします!

  • 葬儀・人生の最期は後悔のないように。しっかりと自分の足跡を引き継ぎませんか。

  • 淡路島で子供と一日遊べる新しいリゾートエリア【淡路島西海岸】ニジゲンノモリ(写真あり)